医療について2016-10-24T19:50:40+00:00

医療について

医療費用、家庭医、歯科治療

高福祉高税のデンマークの医療費は病気やけがの内容にかかわらず、租税還元され国から費用負担されます。

また、国民全員にかかりつけの家庭医が割り当てられており、病気などの際はまずこの家庭医に診てもらいます。統計によれば、医者が必要と国民が判断して病院にいく場合、85%がこの家庭医で解決するそうです。症状が重度だったり、専門医の診断が必要な場合には、家庭医から紹介を受けて総合病院に行くシステムになっています。こうした家庭医のシステムは医療費節約にも大きく寄与しています。

ただ、歯科治療は特別です。18歳までの若者は租税還元され国から費用負担されます。65歳以上の高齢者は毎月一定額(小額)の歯科医療費を支払えば何回かかろうと国からの費用負担があります。小中学校には自治体専属の歯科医がおり、特に子供たちは卒業までに虫歯治療はもちろん、矯正もすべて終えて社会人になるのが普通です。成人の治療は有料です。(自己負担70%)