皆さま、はじめまして。

2018年秋ターム、SOSU(社会福祉)クラスを受講していますアキと申します。

新参者ですが、Nordfynsブログに投稿させていただける機会をいただけました!

(Yukiさんありがとうございます)

 

初投稿がクラス終了後。

タイミングが…と思われる方もいるかと思いますが、皆さまに私のフォルケ集大成を発信させていだければ幸いです。

2018年12月14日、全てのクラスが終了しました!

4ヶ月間を振り返ってみると、あっという間…

けれど、一日一日を振り返ると、毎日が新しい発見と出会いの連続でした。

さて、ここで少しばかり私の自己紹介を。

私は10年ほど介護士として働いてきました。介護が天職だと思えるほどでしたが、去年大切な人を失った事をきっかけに、自分自身を見つめ直すように。介護職から一旦離れ、初心に戻る覚悟で、SOSUクラスに入学を決めました。沢山のフォルケがある中、Nordfynsに決めたきっかけは、デンマークの社会福祉を学べると共に、インターナショナルな環境の中で、人間として成長を目指せること、そして日本人教員のMomoyoさん、Yukiさんがいることでした。

最初の1ヶ月は、過去と向き合うことや、新たな人間関係を築く事に不安を覚えた記憶もあります。そんな中、あるがままの”私”に居場所を作ってくれたのは、ここで出逢えた先生方や仲間達でした。相手と共有することで、自分を認めることができ、人を信頼する事、人を愛する事の素晴らしさを心で感じることが出来るようになりました。何かを得る為には、何かを手離す覚悟も大切なのかもしれません。人は人によって、生かされているのだと、フォルケ生活を通して実感しています。

デンマークの社会福祉はもちろんのこと、何よりも、クラスを通して、私は自分自身を見つめる事の大切さを学びました。

”あなたは誰ですか、あなたは何ですか?”

と聞かれた時、今は胸を張って私を表現できる喜びを得られています。

[Who I am,What I am]

この言葉は、私を大きく支えてくれています。

自分を見失った時、助けてくれるのは、私自身である事に気付かされた言葉です。

人生は、私が想像しているよりも、儚いのかもしれません。

だからこそ、地位やプライドよりも、私は愚かであり続けたい!

Foolish makes happiness!

私は現在34歳です。何かを思い立った時こそ、それがタイミングであり、転機に繋がっていくのだと私は信じています。Nordfynsでのクラスは終わりましたが、これからが私にとって、本当のスタートだと感じています!!

ブログ第2弾は…4ヶ月のフォルケ生活を通し、どのような形で日本に活かしていきたいのかを皆さまへお伝えできればと思います。

最後に…

2018年、Nordfyns最高です!!出逢いに感謝感謝!

アキ